ニュース

2018.09.12 10:32

幅口・村上ペアは準優勝 福井しあわせ元気国体

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」会期前競技のビーチバレーボール最終日は11日、小浜市の若狭鯉川シーサイドパーク特設会場で準決勝以上が行われた。

 福井県女子で、ジャカルタ・アジア大会銀メダリストの村上めぐみ(オーイング)と、幅口絵里香(同)の前回優勝ペアは決勝で神奈川のペアに1―2で敗れ、準優勝した。正式競技では初の表彰台。

 決勝で幅口・村上組は第1セットを21―18で先取。しかし、第2セットは18―21で今大会初めてセットを失うと、最終セットは中盤でリードを広げられ、8―15で落とした。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ