ニュース

2018.10.10 08:44

成功の福井国体、県民ボランティアが支えた

 熱戦の幕を閉じた福井しあわせ元気国体では多くの県民ボランティアが大会運営を支えた。9日の総合閉会式にも選手や来場者を笑顔でもてなす姿があった。

 福井市出身の大学生中居愛莉さん(22)は会場案内などを担当し、「温かい対応を心掛けた」と振り返った。はぴりゅう広場で清掃などに励んだ北陸高1年の松田璃奈さん(16)は「県外の選手に福井に来てよかったと思ってもらえるよう頑張った」と笑顔を見せた。

 情報支援ボランティアも活躍。閉会式会場の客席で、聴覚障害者に文字情報で進行を伝えた福井市の黒川裕子さんは「他の観客と同時に笑ったり拍手したりできるよう努めた」と話していた。

 国体会期中、広報ボランティアとして4競技で県勢の奮闘を写真撮影した谷口博信さん(56)=同市=は「一瞬を逃してはいけないと緊張したが、うまく撮ることができた」と充実した様子だった。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ