ニュース

2018.11.26 08:51

坂井市でサーフィン大会 華麗な技繰り出す

 坂井市の三国サンセットビーチで25日、サーフィン大会「ブルー&ナンシーカップ」が開かれ、全国から集まったサーファーが冬の日本海の荒波を舞台に、次々と華麗な技を繰り出した。

 地元サーフショップと坂井市体育協会の主催で31回目。ボードの種類や男女、レベル別の8クラスに、県内外のアマチュア約100人が出場した。スピードや技のコンビネーション、安定性などを競った。

 この日は、波の高さが1メートルを超えるまずまずのコンディション。選手たちは、12~15分の制限時間内に何度も波の斜面に挑み、軽快に滑走したり、ダイナミックなターンを決めたりして、砂浜に詰め掛けた大勢の観客を沸かせた。

 プロサーファーのエキシビションや小中学生対象のスクール、参加者による砂浜清掃も行われた。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ