ニュース

2018.12.03 08:49

JURACAで最高2万円の“お年玉” キャンペーン開始

 福井銀行と福井新聞社は1日から、電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」の利用回数に応じて最高2万円の“お年玉”が当たるキャンペーンを始める。

 来年1月31日までの期間中に、ジュラカの後払い式「QUICPay(クイックペイ)」を5回以上利用すると、抽選で100人に千円、20回以上で30人に3千円、50回以上で15人に5千円を贈る。さらに77回以上だと3人に2万円をプレゼント。キャンペーンの参加登録は不要で、利用回数に応じて自動的にエントリーされる。

 キャッシュバックキャンペーンも12月1日から始めた。黒川クリーニング社、居酒屋「きはちらくはち」、酒販店「リカーワールド華」での支払いに、クイックペイかクレジットカード「イイカJCBカード」を千円以上使うと、利用額の5%(最大2千円)を還元する。来年1月31日まで。各店はジュラカ決済に連動するJCBのポイントプログラム「OkiDoki(オキドキ)ポイント」が常時2倍になる特典がある。

 ジュラカ会員は現在2万9500人。公式ホームページで、利用できる飲食店や量販店、雑貨店を紹介している。キャンペーンの問い合わせは福井銀クレジットセンター=フリーダイヤル(0120)291767。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ