ニュース

2018.12.21 09:11

福井銀行、人事評価制度構築支援へ業務提携

 福井銀行(本店福井市、林正博頭取)は20日、中小企業向け人事評価制度サービスを提供する「あしたのチーム」(東京)と業務提携したと発表した。「人財」を育成し、定着させるプログラムを通して企業の働き方を改革し、業績アップにつなげてもらう。

 同社は企業の評価制度や働き方を分析。この結果を基に社員の行動と数値目標を軸としたオリジナルの評価制度を、AI(人工知能)を活用して構築する。月に1度の訪問などを通して制度の運用・定着までを支援する。

 福井市の同行事務センターで会見した、あしたのチームの渡邉健太副社長は「人手不足を解消するには、効果的に人財を育て、定着させる仕組みが必要。人事評価は成長に向けた投資」と強調。導入効果として、業績アップをはじめ、生産性向上や管理職の育成、離職率の低下を挙げ「制度が定着するまで人事担当に成り代わって支援していく」と話した。

 福井銀は提携により、人材に課題を抱える取引先を紹介する。営業企画グループの澤田祥人マネージャーは「人材不足は深刻な課題。踏み込んだ支援を通し、企業の成長を後押ししたい」と述べた。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ