ニュース

2018.12.27 08:31

全日本女子テニスダブルス優勝の林選手を激励

 10、11月に開かれた全日本テニス選手権女子ダブルスを制した鯖江市出身の林恵里奈選手(仁愛女高出身、福井県スポーツ協会)の優勝祝勝会が25日夜、市内のホテルで開かれた。ファンら約30人が祝いに訪れ、さらなる飛躍に向け激励した。

 林選手は高校生の内島萌夏選手とのペア。1回戦から全てストレート勝ちと圧倒的な強さで初優勝を飾った。

 祝勝会は鯖江市民らでつくる「林恵里奈君を応援する会」が企画。同会の川畑博昭会長は「プロ転向から1年半で日本一は見事。これからが楽しみ」と健闘をたたえた。大会の熱戦を伝える写真や映像が披露され、林選手は食事を楽しみながら和やかに歓談していた。

 林選手は「目標はグランドスラム出場。レベルアップして世界で通用する選手になりたい」と抱負を語った。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ