ニュース

2019.01.04 08:51

小浜市・犬熊漁港で「舟祝い」 豊漁を祈願

 豊漁や海上安全を願う漁師町の伝統行事「舟祝い」が1日、小浜市の犬熊区で行われた。犬熊漁港に約50人の区民らが集まり、漁師が船にお神酒などを供え、餅や菓子をまき、新年の幕開けを区を挙げて祝った。

 かつては多くの世帯が漁業を営んでいた同区に伝わる、船と海の神をあがめる正月の行事。午前9時ごろ、船主たちが自らの船にお神酒や餅などを供えて新年の大漁を祈願した。

 その後、集まった地元住民らに向けて、台上から勢いよく菓子や餅をまいた。上亟誠一区長(52)は「漁師町として大漁と海上安全を、また、区民の幸せと健康を願った」と話していた

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ