ニュース

2019.03.04 08:43

青森の「ミス」、保育園にリンゴ届ける

 北陸3県と新潟県の青果会社でつくる「北新地区青森りんごの会」と一般社団法人「青森県りんご対策協議会」は1日、福井市の社会福祉法人「中藤福祉会」が運営するこども園・保育園3園に青森県産のリンゴ約350個を贈った。

 若い世代のリンゴ摂取量が減っていることを受け、1989年から各県の園児に贈っている。贈呈式は同市高柳3丁目の中藤東こども園で開かれ、「ミスりんごあおもり」の中澤茉利乃さん(21)や同青森りんごの会の関係者、同協議会のマスコットキャラクター「りん太くん」が来園した。

 中澤さんは「栄養があるので、皮ごと食べるのがおすすめです」と紹介し、代表の園児2人に特産「サンふじ」を手渡した。園児は大きな声で「ありがとうございます」とお礼し、お返しに「うれしいひなまつり」の歌を披露した。園児はおやつの時間や家でリンゴを味わう。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ