ニュース

2019.04.02 09:02

福井銀行、外国人新卒を初採用

 福井銀行は新卒として初めて外国人行員を採用した。入行式で新入行員を代表して辞令を受け取った中国・浙江省出身の朱暁霞(しゅぎょうか)さん(26)は「福井の企業をサポートし、中国と福井の懸け橋になれれば」と笑顔を見せた。

 あわら市の友好都市、中国・紹興市生まれ。幼いころから福井に縁を感じていたという。金沢大大学院で学び、就職活動では、福井銀が掲げる「地域産業の育成発展と地域に暮らす人々の豊かな生活の実現」という企業理念に共感し、入行を志した。

 本店営業部に配属となった朱さんは「福井には繊維産業や恐竜などすばらしい文化がある。企業の海外展開を支援する(行内の)チームにも参加し、福井の良さを中国や世界に伝えたい」と流ちょうな日本語で抱負を語った。

 同行は上海にある福井県の事務所に行員が駐在しているほか、タイ・バンコクに事務所を構えている。広報担当者は「顧客のグローバル化に対するサポート体制を強化するため、今後も幅広い人材を採用していきたい」としている。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ