ニュース

2019.04.04 09:07

福井銀行、越前市に新店舗 2支店を集約、移転

 福井銀行(本店福井市、林正博頭取)は3日、越前市文京2丁目に店舗を新築し、武生西、武生南の両支店を集約、移転すると発表した。11~12月ごろの移転を予定している。

 新店舗は「武生西支店」とし、武生南支店は武生西支店内で営業する「店舗内店舗」方式で存続する。人員や機能を集約して効率的な店舗運営につなげる。同行の担当者は「1店舗の人員を増やすことで、教え合ったりカバーし合ったりでき、営業力の強化にもつながる」としている。

 従来の両支店で利用している口座番号の変更はなく、通帳やカード、公共料金などの口座振替、給与や年金の受け取りは従来通り利用できる。

 福井銀は支店の統廃合を進めており、今回の集約で79拠点となる。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ