ニュース

2019.04.25 09:19

アンガールズと地元発信の方法探る

 福井の街に興味を持ち魅力発信につなげてもらおうと、福井青年会議所(JC)は20日、トークセッション「まちトーーーク」(福井新聞社後援)を福井市文化会館で開いた。広島県府中市のふるさと大使を務めるお笑い芸人アンガールズをゲストに招き、郷土の観光資源や食、宝について語り合った。

 トークセッションにはアンガールズの2人のほか、福井県の魅力をSNSなどで発信する県広報課の岩田早希代さん(35)、写真共有アプリ「インスタグラム」などで県内の観光地や食を紹介している福井市出身の村上智美さん(33)、仁美さん(32)姉妹が参加した。

 北陸新幹線開業を控え、5人は観光客へのアピールについて「地元の人だからこそ案内できる場所を紹介すると喜ばれる」「ちょっとした日常を日記みたいな感覚で投稿してみては」などとアドバイスをしていた。

 アンガールズの2人は「地域の違いが面白いし盛り上がる。県民が盛り上げることで、新しい店ができたりして住んでる人もより楽しめるので、福井のお米などをどんどん発信してほしい」と呼び掛けていた。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ