ニュース

2019.05.08 08:53

「令和初」の出勤、県内でもクールビズ開始

 天皇陛下の代替わりに伴う10連休が終わり、初めての平日となった7日、全国同様に福井県内でも多くの人たちが「令和初」の出勤となった。オフィスや家庭の冷房を28度に抑え、軽装を促すクールビズも始まり、すっかり新緑に“衣替え”した街路樹の下をノーネクタイで軽やかに出勤する人たちが見られた。

 一方で大型連休疲れからか、うつむき加減で職場に向かうサラリーマンも散見された。

 県内各市町の行政窓口も再開。いずれもシステムトラブルなど大きな混乱はなく、福井市の職員は「かなりの混雑を予想していたが意外だった」と話していた。

 新知事となり県政が本格的に始動した県庁。50代男性職員は「16年ぶりに知事が代わり、新しい政策についての議論が始まる。令和も幕開けし、身が引き締まる思い」と気持ちを新たにしていた。

 福井地方気象台によると、7日の県内は前日夕に寒冷前線が通過し、北から比較的冷たい空気が入りやすくなった影響で福井市の午前8時の気温が12・6度と肌寒さも感じるほどだった。

 クールビズは2005年にスタート。政府が呼びかけ、全国のデパートやスーパーなどの小売店も協力して、夏を快適に過ごすファッションや熱中症対策を提案する。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ