ニュース

2019.05.13 09:03

ハピテラスでアロハフェス フラダンス披露

 「アロハフェスティバルフクイ2019」(福井新聞社後援)が12日、福井市のハピテラスであった。フラダンスの発表やハワイの料理、雑貨の販売があり、ハワイの雰囲気でにぎわった。

 県内30カ所超でフラダンス教室を展開する「フクイ・アロハレイ・フラ・スタジオ」とまちづくり福井が開いた。

 ステージでは4歳から80代までの教室生約170人が華やかな衣装をまとい、ハワイアン音楽に合わせて優雅な踊りを披露した。ハイビスカスをデザインした洋服や絵付けした陶器、ロコモコやガーリックシュリンプといったハワイ料理が販売され、フラダンスの体験教室や装飾品「レイ」を手作りするコーナーもあった。

 ハワイを6回訪れたことがある佐藤健太郎さん(40)=福井市=は「まちなかで華やかなハワイの雰囲気を味わえ楽しめた」と話していた。

 舞台では、女子フットサルチーム「福井丸岡RUCK」の選手たちもフラダンスを披露。31日にあわら市で行うイタリア・セリエA所属のプロチームとの親善試合や、6月29、30日に県営体育館である日本リーグ公式戦への来場を呼び掛けた。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ