ニュース

2019.05.28 09:07

永平寺町で「禅ウオーキング」 350人が参加

 永平寺町の遊歩道「永平寺参(まい)ろーど」で26日、全長6キロのコースを歩くイベント「禅ウオーキング」が開かれた。真夏を思わせる暑さの中、約350人の参加者は思い思いのペースで歩を進めた。

 禅の心や豊かな自然を発信しようと、町観光物産協会が毎年企画している。えちぜん鉄道永平寺口駅から大本山永平寺の門前までのコース。かつては京福電鉄永平寺線が通り、現在は自動運転車の実証実験が進められている。

 参加者は、田園風景の眺めを楽しんだり、大本山永平寺につながる道で歴史を感じたりしながらゆっくり歩き、汗をぬぐっていた。

 コース途中の3カ所とゴール付近では飲食物、特産品を販売するバザーも行われ、参加者の人気を集めた。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ