ニュース

2019.07.02 09:34

「ニュースイート」コーン、JA越前丹生で目ぞろえ会

 JA越前丹生がブランド化を進めているスイートコーン「ニュースイート」の目ぞろえ会が1日、福井市の同JA本店分室であった。「朝採れ」の新鮮さと甘さを売りに、同日から販売を開始。7月末まで5万5千本の出荷を見込んでいる。

 農業者の所得向上につなげようと、水稲に代わる園芸品目として4年前から栽培を推進。収穫した日の午前中に小売店へ配送することで、県外産との差別化を図っている。糖度が高いのが特長で、今年は若手農家ら11人が計約2・8ヘクタールで栽培している。

 目ぞろえ会には生産者や卸業者、小売店バイヤーら約20人が参加。梅雨時期の栽培上の注意点や出荷規格などを確認した。今年の生育は順調という。

 ニュースイートは水曜を除く毎日、糖度が高い状態の早朝に収穫し午前7時までにJAが集荷。武生青果を通じてユニーや平和堂、バロー各店のほか、同JA直売所「丹生膳野菜」(福井市風巻町)などで販売する。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ