ニュース

2019.07.08 09:15

七夕に縁結びの願い 福井、出雲大社分院でまつり

 七夕にちなんで良縁を願う「七夕ご縁まつり」が7日夜、福井市の出雲大社福井分院で開かれた。男女約70人が、恋愛成就などの願い事を短冊に託した。

 縁結びの神をまつる同分院が毎年開いている。参加者は、人型をした「結び雛(びな)短冊」に「良いご縁に恵まれ結婚できますように」「2人の人生が豊かになりますように」などと書き込み、本殿前に設けられたササに結び付けた。友人と訪れた佐々木明音さん(21)=福井市=は「彼氏と結婚できますように」との願いを託していた。

 短冊は11月、島根県の出雲大社で開かれる神在祭「縁結び会議」に届けられる。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ