ニュース

2019.10.15 09:13

SDGs私募債の取り扱い開始 福井銀行

 福井銀行(本店福井市)は、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献したいとする企業が発行する「SDGs私募債」の取り扱いを開始した。同行が発行企業から受け取る手数料の一部を活用し、SDGsの取り組みを行っている団体に書籍や備品を寄付する。私募債の発行額は3千万円~5億円、償還期間は2年~7年。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ