ニュース

2016.03.30 00:00

ゴールデンウイーク旅行宿泊予約者数、福井県9位に急上昇 楽天トラベル

 楽天(東京)が運営する旅行予約サイト「楽天トラベル」は28日、ゴールデンウイーク(4月29日〜5月8日)の都道府県別の宿泊予約者数(3月7日時点)を、前年同期からの増加率でランク付けした「旅行人気上昇エリアランキング」を発表した。福井県は43・0%増と9位に入り、前年の25位から大きく上昇した。同社は、北陸新幹線金沢開業の効果が波及しているとみている。

 北陸3県をみると、富山は34・6%増の16位、石川は22・4%増の32位だった。本県が2県に比べて大きく伸びたことについて、同社は「石川と富山は昨年、新幹線が開業し大幅に伸びた」と説明。「新幹線で石川、富山を訪れた人が『今度は福井へ』と足を延ばした可能性もある」と指摘している。

 県内を地域別にみると、あわら市、坂井市の「あわら・三国エリア」が85・8%と高い伸び。同社は新幹線効果に加え、競技かるたを題材とした人気漫画「ちはやふる」が映画化され、舞台の一つとなったあわら市への注目が高まっているとみている。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ