ニュース

2020.12.15 09:05

福井ではぴりゅうフェスタ 首位打者吉田選手、目標高く

 2018年福井国体・全国障害者スポーツ大会にちなんだ県民交流イベント「はぴりゅうフェスタ2020」が13日、福井市の県営体育館で開かれた。オンライントークイベントに、プロ野球オリックスの吉田正尚選手(敦賀気比高出身)が登場。子どもたちに「高い目標を持ち、1番を目指して」と呼び掛けた。

 吉田選手は、パ・リーグの首位打者となった今季を「1打席も気が抜けなかった」と振り返り、「来季もキャリアハイを狙いたい」と語った。

 アリーナではダンスや和太鼓などの14団体が演奏や演技を披露した。勝山高日本文化部は、福井国体総合開会式で県内合同チームが披露した「恐竜行進曲」など和太鼓3曲を力強く演奏し、観客を魅了した。

 県内主要スポーツチーム「ふくい県民応援チーム」による競技のエキシビションもあり、ホッケーの福井クラブとフットサルの福井丸岡RUCKがフットサルで対戦。一進一退の攻防に歓声が上がった。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ