ニュース

2016.06.20 08:22

山口茜、リオ五輪代表壮行会に出席 ユニホームお披露目

 日本バドミントン協会は19日、女子ダブルス世界ランキング1位の高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)、女子シングルスの山口茜(福井県立勝山高出身、再春館製薬所)、男子シングルスの佐々木翔(トナミ運輸)らリオデジャネイロ五輪代表9選手の壮行会を開いた。

 バドミントンの日本勢で初となる金メダルの有力候補とみられている松友は「期待されるのは、ありがたいこと。その重圧を力に変えたい」と力強く語った。

 五輪で着用するユニホームも初めてお披露目された。女子シングルス世界ランキング5位の奥原希望(日本ユニシス)は「フリフリのスコートは初めて。女の子らしくてかわいい」と白い歯を見せた。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ