ニュース

2016.06.24 08:59

7月1日、笠川恵さんビオラリサイタル 福井県立音楽堂で

 福井市出身のビオラ奏者、笠川恵さんのリサイタル(福井新聞社後援)が7月1日午後7時から、福井市の県立音楽堂で開かれる。

 笠川さんは相愛大を経て2008年、スイスのジュネーブ音楽院を首席で修了。10年から独・フランクフルトに拠点を移し「アンサンブルモデルン」のメンバーとして活動する傍ら、フランクフルト音大の講師を務めている。

 ピアニストでスイス出身のウエリ・ヴィゲットさんと、エレクトロニクスで東京出身の野中正行さんが共演。シューマンの「幻想小曲集」やヒンデミットの「ヴィオラとピアノのためのソナタ」のほか現代曲など幅広い楽曲を披露する。

 笠川さんは「バイオリンからビオラに転向して11年、今回の公演はその集大成。これまでの経験をフルに注いで演奏したい」と話している。

 チケットは一般2500円、学生千円(全席自由)。ベルやパリオにある。問い合わせは同音楽堂=電話0776(38)8288。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ