JURACAお知らせ

2016.12.01 08:52

JURACAを使えば福井がもっと元気になる!

 福井県の「ふるさと県民カード」認定第1号となった「JURACA」は、12月1日のJURACAのQUICPayご利用分以降の決済額の0.05%を、県の地方創生事業に寄付します。JURACAを使えば福井がもっと元気になる-。JURACAは、あなたのまちの活性化と、あなたのおトクが両立するカードを目指してまいります。

 また、ふるさと県民カード認定に伴い、JURACAを提示すれば福井県内の5県営施設や東京・大阪の福井ゆかりのお店で優待が受けられるサービスも始まりました。ぜひご活用ください。

 JURACA提示で入館料が割引となる県施設は、▽県立恐竜博物館(勝山市)▽県立歴史博物館(福井市)▽県立美術館(福井市)▽県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館(福井市)▽県立若狭歴史博物館(小浜市)-です。

 また、東京にある福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」「食の國福井館」では、JURACAを提示して1000円以上購入すると、粗品(福井のお菓子)がもらえます。

 >>ふるさと県民カード認定に関する記事はこちら

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ