ニュース

2016.04.27 00:00

ハピリンに試験出店を 大津屋店内、1カ月単位

 28日にオープンするJR福井駅西口再開発ビル「ハピリン」2階に出店する大津屋(本社・福井市)は、店内2カ所を「トライアルショップ」として開放、1カ月単位の試験出店者を募っている。同社は半年間の限定出店で、それ以降の新規出店者の発掘につなげる。同社は「本気で西口で商売をしてみたいという熱意ある希望者に利用してもらいたい」としている。

 同社が出店するのは伝統工芸・和雑貨販売「Kirari(キラリ)」。県内の優れた伝統工芸品を発信しようと、漆器や和紙などを販売する。10月までの出店契約で、その後、継続するかは未定。

 トライアルショップへの出店料は割安価格で設定。出店者には「お試し」営業で市場調査し、本出店を検討してもらう。

 キラリはエスカレーターのそばにあり、フロア中央の好立地。敷地面積は約360平方メートルで、トライアルショップはそのうちの約43平方メートルと約33平方メートルの2カ所。商品の展示販売を想定している。販売員を常駐させることが難しい場合、キラリの店員に会計作業を委託することもできる。既に応募があり、鯖江市の漆器店が出店を予定している。

 同社の小川明彦社長は「駅西口への出店に二の足を踏んでいる方は、ぜひ挑戦してほしい」と呼び掛けている。申し込み、問い合わせは同社マーケティング部=電話0776(34)7150。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ