ニュース

2018.05.14 09:17

小浜市の集落でライブイベント「海のステージ」

 小浜市田烏の集落一帯を会場にしたライブイベント「内外海 海のステージ」が12、13の両日、開かれた。若狭湾を望む棚田の特設ステージでは、田んぼの水面にライトが映る幻想的な雰囲気の中、力強く多彩な演奏が響き渡り、大勢の来場者を魅了した。

 自然豊かな美しい風景を生かした交流の機会を設けようと、東京都在住の映像監督杉本信昭さん(61)が発起人となり、地元住民や市民らで実行委を結成して初めて企画した。メイン会場は海岸沿いの棚田にステージを組み、東北出身実力派ミュージシャンでつくる「白崎映美&東北6県ろ~るショー‼」が出演した。

 初日は地元の棒振り大太鼓が披露された後、午後6時ごろ開演。津軽三味線やしの笛、和太鼓、エレキギターなどによる多彩な演奏とボーカル、ダンスが披露された。日が沈み辺りが暗くなると、棚田の上に舞台が浮いているような空間に。実行委メンバーが手作りした木製ベンチに座った来場者は、うっとりと“海のステージ”に見入っていた。

 集落内の古い蔵を活用した「蔵シアター」では、ギターの生演奏を交えた影絵の人形芝居、旧田烏小の体育館では漂着物や廃品を打楽器にして楽しむワークショップなども行われた。

 周辺では大勢の地元有志が会場案内や誘導などで全面的にサポート。田烏区長の小林和弘さん(60)は「集落が活気づくことは大変うれしい。来年以降の次回イベントにつなげられるようにしたい」と話していた。

カードの募集・発行は福井銀行が行います。
本ページに記載のサービス内容は予告なく変更する場合があります。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、商標、または商標出願中のものです。

ページトップへ